闇金の元金と利息は判例に基づくと全額返還

闇金は法律が認める利息の上限をはるかに超えた金利で貸付を行います。その時点で闇金が貸し付けるお金、いわゆる元金は不法原因給付とし、利息は不法利得 として、その全額を被害者に返還するような最高裁の判決が下りています。その判例に基づき、今では闇金との違法な契約についてはその存在そのものが無効で あり、元金として支払われた金銭も利息に関しても全て被害者側に返還す\る事となっています。これは闇金側が特定できたからこそ返還を求めることができた わけで、今多くのシステムからも見られるように、電話と口座だけでやり取りしているような場合には、返還を求めることがなかなかできません。ただしもし利 用してそれを支払わなかったとしても、利用者はすでに被害者であり、その一切を支払う必要がないという根拠となります。利用すること自体が迂闊ですが、も し仮に利用してしまった場合には、一切を払わずに解決することが望ましいと考えられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *